カテゴリ:other( 131 )

小説の中へ

トレイシー シュバリエと言う作家の“Remarkable Creatures"という小説_1800年代に二人の女性がたまたま 
アンモナイトの化石を発見したことから、発掘にのめりこむ_があることを知って、
どうしても、それが読みたいけれど まだ翻訳されてない。英語の本はアマゾンで買えるけれど、無理;;

 それで、フェルメールの絵“真珠の耳飾りの少女”から着想を得て 小説にしたという絵と同じ題の本から読むことにしました。
 何年か前に この絵画も公開され上野の美術館周辺はにぎやかでしたが、その時は 自分のことが忙しくて見ていませんでした。

c0095308_16422158.jpg
ほんとに自分が17世紀の時代に侵入して、その少女の声を聞いているような雰囲気。
作家ってすごい!!^^
すぐ 第2弾、“貴婦人と一角獣”を読むことにしました。
近くの本屋さんには このUブックスシリーズは置いてないので、図書館へ。
おもしろい、おもしろい!♡今度は15世紀でした~。
c0095308_16444232.jpg
本屋さんに 置いてないものは図書館だー!!
 “天使が堕ちるとき” は訳者が替わって、少し、調子が乗らなかったけれど
後半、掃除をさぼって、読みました。1901年から10年くらいの話。^^
c0095308_16490204.jpg


この次も~~~♡


[PR]
by mtm-am | 2017-03-15 16:50 | other | Comments(0)

時間

時間だけは、たっぷりある生活をしているので、
ある意味 チャンスです。

世界史に出てきた十字軍て、なんだったのだろうと ずっと
思っていて、本屋さんで、気になっていた本。
買うには、値がはるし、この厚みのあるものを保管する場所もないし、
3巻、読み通せるだろうか?
c0095308_1075518.jpg



図書館から借りてきて、なんの心配もせずに、ゆっくり読んでいる。
ふーむ、そうだったんだ~
今の自分には 何も関係ないことだけど そういう時代があったことは
事実・・・そういう人々が生きていたのも歴史の中の真実・・・

 他に編み物も気になっていることがあるのだけれど、
この本を読んだ後にしよう。

今までのように ぞうきんがけをしてみたら、いきなり、
スゴイ疲れを感じました。広いところではないのに・・・。^^;
まだ、パワーがたりないみたいです。
疲れを感じない健康なときは、良い運動になっているに違いありません。
[PR]
by mtm-am | 2017-02-02 10:10 | other | Comments(0)

雪     snow


今朝は雪
昨日から天気予報で降ると出ていたけど、
その前の日は10月の陽気だったのに・・・。

東京で11月に雪が降るのは54年ぶり、だそうです。:D

I heard that the November snow in Tokyo was afer an interval 54 years!
c0095308_10424.jpg

[PR]
by mtm-am | 2016-11-24 10:05 | other | Comments(0)

2回目の本

 読書の秋 というけれど、ほんとうに素晴らしい季節です。
集中できて、、、(私の場合、近眼老眼のメガネも買ったので、文字もすっきり。)^^

 20年ほど前に、友人の薦めで、
読んだことがありましたが、当時は“ちんぷんかんぷん” でした。

 いつのまにか、この作家の本を多く読むようになって・・・
登場人物の名前が、なんとなく記憶に残るようになり、
もう一度、読んでみたくなりました。


 その文庫本を本棚から探し出してみると、シミだらけで変色しています・・・。
ちょっと、持ち歩くには恥ずかしいので、
草間弥生さんのカレンダーをカバーにしました。
 (前は 同作家の“チェーザレ・ボルジア”に掛けていました。)
c0095308_16265972.jpg


さてさて、ルネサンスの女たち、

 誰の妻で、誰の妹で、 どんな時代の どんな女性たちなのか、
はっきり してきました~~。^^
そうなると、歴史は楽しいのね。
c0095308_16272090.jpg

 じつは、小学生でも知っているような日本史や中国の歴史も 全然 疎いので、
ゆくゆく、かじってみるつもり・・・。

 その前にBOOKOFFで見つけた文庫本“等伯”上下巻と、塩野七生さんの
“十字軍”はまだ文庫になっていないので、上・中・下巻 図書館で借りる予定!^^v




 
[PR]
by mtm-am | 2016-10-23 16:28 | other | Comments(2)

40分あれば…     40 minutes...

以前、ピンタレストで見つけて編んだことがあります。

洗剤は付けないで汚れを落とすという・・・アクリルタワシ。
使い方が いまいち わからなかったけれど
思いついて そそくさと編みました_40分あれば・・・。

台所付近のフローリングの汚れなど、あまり洗剤を付けたり
こすったり出来ない場所は、ときどき これでこすることにしよう。


20~22目、22段から24段ほど 
細編み半目後ろの目を拾って編み、
c0095308_1483551.jpg

端の片側増し目、もう一方は2目一度の減らし目で平行四辺形。

編み始めと終わりを合わせると_正方形になるくらいの長さ
(合わせるのは針でもそのまま細編みでも良い)
c0095308_1494753.jpg

c0095308_14101678.jpg

両端の糸が付いている側をそれぞれ窄めて出来上がり。
c0095308_14103497.jpg

[PR]
by mtm-am | 2016-08-09 14:15 | other | Comments(0)

緑のもの・・・

どうしたことか・・・・
梅雨の季節に雨はない・・・・

ちょっと、傘を持つ手が省けるので、
内心、ラッキー♡などと 思うこともありますが、
野菜の値段が半端なく、高くなっているのを見ると、
雨の大切さが 身に染みる・・・^^;

ところで、そんな時期に ありがたい。
緑が届いた!!  野菜です!^^
c0095308_20595667.jpg


ゆでて レモンバターソースで・・・!
ゆでて アスパラたくさんのサラダ!
いつもは、ひとり、3本とか、4本までという制限付きですが、
今回は 一回分 一人 7本OK!^^v むはは~


Aちゃん、ありがとう~~~~♡
[PR]
by mtm-am | 2016-06-17 21:02 | other | Comments(0)

こだわりの蕎麦


蕎麦屋さん外観・・・
c0095308_12003498.jpg


この蕎麦は、尋ねた友人が育てた蕎麦。
手刈り、地乾燥(本人いわく、放っといた^^)させたものを
こちらの店主が 丁寧に実を選り分け、石うすで 細かく挽いたものだそうで、
友人と蕎麦屋さんのコラボというわけです。

なんと10割でこの細さ!!
うっ!うまい!!つゆも しっかりしていて、おいしい♡
c0095308_12014107.jpg
おちょこに入っている赤い汁は・・・地元の山ブドウのワインです。

それと、そばがき。
ねっとり、というのか まったりというのか・・・
いままで、味わったことのない おいしさ。大根おろしで
いくらでも食べられちゃう!^^
c0095308_12020998.jpg
参りました。

 このお蕎麦は 友人とその関係者にだけ特別に出していただける、というもので、
普通にお店で お客様に出しているものも用意していただいて、味比べしました!

それだって、すごく、おいしい~~!!
先ほどのものより、少しきめは粗い感じですが、わたしの好きなタイプ!
でした!!

[PR]
by mtm-am | 2016-02-09 12:05 | other | Comments(2)

縁起     Bringer of good luck


縁起の良いものを、まず、年の初めに 披露したいと思っていながら、遅くなりました。

(そう思っている矢先に、何かいろいろ、事件や事故が起こっています・・・;;)

平和で 暗い出来事が少ない・・・世界を祈ります。
I wish a peace and a healthy world would be in this year...2016.
(I took these photos at Tokyo National Museum.)

凱風快晴 "South Wind, Clear Sky"
c0095308_22334522.jpg

山下白雨"Rainstorm beneath the summit"
c0095308_22350146.jpg

神奈川沖浪裏_"Behind the Great Wave at Kanagawa"
c0095308_22421171.jpg
葛飾北斎“富嶽三十六景”より
by the Wood engraving artist, Katsushika Hokusai.(1760年-1849年)






[PR]
by mtm-am | 2016-01-16 22:43 | other | Comments(0)

出くわす     came across

最近、カメラを持たなくなりました・・・

出かけるときに、よっぽど、何か 撮るぞ~!
という意欲があるときは 別にして・・・

帰りは 食糧などの買い物をして重くなるのを知っていながら
重たいカメラなど持ちたくないし・・・

それに、

カメラを向けるほど、大げさなものを撮っていない・・・・^^

(これが一番の理由です~!)

というわけで、書き忘れましたが携帯で、
呼び止められたモノたちを、ピックアップしました。^^

よそのマンションの前にある変電ボックス
“なぜ、ピンクを塗ったんですか~?(謎)”
c0095308_20295735.jpg


(実家の)コンクリート地面^^
なぜ、こんなに割れた~?
c0095308_20331588.jpg



何度見ても、おもしろく見えるんです~~^^v
[PR]
by mtm-am | 2015-12-16 20:35 | other | Comments(2)

ワインを学ぶ

ワインは飲むばかりでなく、学ぶことも楽しいです。
上野のある国立科学博物館の“ワイン展”出かけました~^^
c0095308_20132528.jpg


映像は撮影不可ですが、所どころ、撮影はOKです。
(この範囲は、インターネットで、調べるとすぐ写真は出ますけど、ね^^)

うん十年のあいだに、いろいろなワイン関係の本は かじりまして・・・
基本的なことは仕入れていたと思っておりましたが・・・

食べるブドウ・・・
c0095308_20135468.jpg

ワインになるブドウ
c0095308_20143814.jpg

わたしの好きなカベルネソービニョン^^
c0095308_2014564.jpg


ブドウの木の病気、“フィロキセラ”は菌だと思っていたら、
なんと、原因は虫なんですって・・・!!
やっぱり、科博は模型がいいですね。^^
c0095308_20152645.jpg


銘醸ワイン“ムートン ロートシルド”のエチケット(ラベル)、有名なアーティスト作品がズラズラ~~っと並んでいるところが楽しいです。
キース・へリング
c0095308_201614.jpg

ニキ・ド・サン・ファル
c0095308_20162887.jpg


第2会場は ただただワインショップなので、笑っちゃったけど・・・
お店で、買えないものをゲット出来るかも・・

わたしも、珍しいものを一本選びましたので、いずれ、ご報告いたします!^^v
[PR]
by mtm-am | 2015-11-12 20:19 | other | Comments(0)