<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お客様重役会議     The board of customers

c0095308_22522756.jpg


先日、近所のスーパーで、無作為選出のお客様重役会議という案内があり、
出席しました。

I attended the board of customers at the supermarket in the neighborhood the other day.

まずは、客の立場から、日ごろの不満を話しました。
皆さんも、こんな経験、ありませんか?

The first we discussed our daily complaints of this market.
Have you ever experienced these troubles?

多かった事は、レジの打ち間違いに関する事。
特売品など、値段を下げて表示しているのにレシートを見たら、
変わっていなかったとか、
その中の一人は、パック入りのねぎの刻みが 100円か150円のものが
2000円になっていた、とか。

優秀な最近のレジは、前の人が買ったイチゴをレジ係がかごの上に置くつもりで、
通り越したのを読み取り、私のレシートに入っていたこともあります。

The most problems are relation of register and receipt.
“The bargain price is not input correctly on it and the price is put quite unfair.” and
“A cashier put carefully a pack of strawberry to top of the shopping
basket which the lady has in front of me, but superior register
responded it only passing and input the price in my receipt!”

その他、店員の接客態度が悪い、とか
魚の種類、鮮度に関しての注文、要望などでした。

Other “the salespersons have a bad attitude.” and we
“order and demand to display fresh fish and whose every variety.”

些細な事も話し合いの後は、少しずつ売り場の様子が改善され始めました。

The supermarket has been changing little by little better after that meeting.

こんな機会があったら、 おっくうがらず、ぜひ、参加してみてください。
I recommend you if you have a chance to join in it!

*一番上は携帯写真より_会議室のテーブルに試食の刺身。
*Top photo by mobile phone is sample of sashimi on the meeting table.
[PR]
by mtm-am | 2007-02-28 23:03 | other | Comments(2)

わたしは、アリス!?  I’m “Alice”-in –Wonderland?

タイトル、かわい ぶってしまいました^^
先日行った下北沢の駅なのですが・・・

I’m sorry for using a young girl’s name in the title.
Here is Shimo-Kitazawa Station.

c0095308_17144319.jpg

私が向かっているのは西口出口
このホームを渡った先にあります。(なんで~!)

I was going to go the West Exit where is over this platform.
(I don’t know why~)

c0095308_17151575.jpg

空中を人がぞろぞろ歩いています!
しかし、この階段を上ってもその場所に行くことは、出来ません・・・
(ほら~!エッシャーの絵みたいでしょう・・・)

Many people walked in midair.
Even had I stepped up this stairs I could not get there!
(You see, like the drawing of M.C.Escher)

c0095308_17154275.jpg

プラットホームの上を別の電車が横切っていきます!

Another train passed over across this platform!

c0095308_17161272.jpg

こんな事をしているうちに、乗るべき電車を逃しました!
(先ほどの空中はこちらの階段から行ける!)

I missed the train I should get on while I popped a shutter around!
(For getting the midair by this side stairs!)


c0095308_17163670.jpg

不思議だな~の気持ちだけが膨らんで 歩道橋さえ不思議に思えて
撮っちゃった!
(これは、ふつう!)

I wondered too much, so that I took a picture at the pedestrian bridge too!
(This is normal thing!)
[PR]
by mtm-am | 2007-02-21 17:20 | wander | Comments(6)

わたしのワインリスト 10     my winelist 10

c0095308_9102599.jpg


日付;2月3日(土)
名称;シャトー サンタウラリー   エレヴェン・フェド・シェン
生産地;フランス、 ラングドック地区 
生産者;ローレン コスタル


ワインリスト09に出したサイトで気になるワインがあったので、飲んでみました。
“暗くなるまで待てない”時間に飲んでしまいました。

前回と同じ醸造主によるものですが
シラー45%、グルナッシュ35%、カリニャン20%
シラーが10%少なくカリニャンが10%多い混合になっています。

それにしても、ふくよかさが足りないと思いました。
うーん、好みもあると思いますが、300円足して
この前のラ・カンティネールを選びます。
実は、リストに入れるのを、やめようかと思ったのですが、
こういうことは、よくあることなので、これから、買う人は、
この300円の使い方にご注意ください!^^

Date; Feb. 3(SAT)
Name; CHATEAU Sante-Eulalie Elevé en féds de Chéne
Products; France, Languedoc 
Winemaker; L. COUSTAL
Variety; Shiraz 45%, Grenache 35%, Carignan 20%

The site in my wine list 09 induced me to try drinking this wine.
It is only deferent that the quantity of Shiraz and more cheaper of 300yen.
I thought it might be preferred each of us though,
I would select the previous wine “La Cantiléne” even if it had only that deference!

¥2.200


c0095308_9115157.jpg


日付;2月10日(土)
名称;サグランティーノ モンテファルコ
生産地;イタリア ウンブリア地区
DOCG(保証付原産地管理呼称)
品種;サグランティーノ 100% のものが
    “モンテファルコ”の名称を使う事ができるそうです。

ちょっと、早めにバレンタイン・デーということで・・・
(何かにかこつけて 飲みます。)
私はあまり、印象に残らないものでしたが、主人が好みだ、というので
いったい、好みとおいしい、はどのように違うのか・・・わからないけれど
記録として残します。

Date; Feb. 10(SAT)
Name; SAGRANTINO DI MONTEFALCO
Products; Italy UMBRIA VITICOLTORI ASSOCIATI
DOCG ( Denominatione di Origine Controlata e Garantita)
Variety; Sagrantino 100%

Then we drank it as an early Valentine Day.
My husband said he liked it so much but I didn’t so.
But I left a record of it.

¥3.800

肉     beef
[PR]
by mtm-am | 2007-02-18 09:18 | Italian wine | Comments(0)

いかとグリンピースの煮込み     stewed squids and green peas

暖冬のせいでしょうか?
いつもの年より、春の野菜が安く出回っているように思います。

I think the vegetables of spring are rather cheap due to mild winter.

グリンピースも旬までは、もう少し待たなくてはならないはずなのに、
見つけてしまったので、食べたくなったのです、これ!

We should wait until the best season of green peas for a while,
but I have found it at a supermarket,
and I want to eat my favorite dish!

作り方 3~4人分
Ingredients (Serve3~4)

材料:いか2はい400g、グリンピース300g(今回は150gくらい)、赤唐辛子3本、
玉ねぎ(みじん切り)2分の1、
にんにく(みじん切り)1片、白ワイン1カップ、魚のブイヨン2カップ

400g squids, 300g green peas, 3red peppers, mince 1/2 of onion whole,
mince a clove of garlic, 1cup white wine, 2cups fish bouillon


c0095308_224530.jpg

①いかは、皮をむいて1cm×3cmに切る

Strip squids’ skin and cut 1cm×3cm

c0095308_2254055.jpg

②オリーブオイルを温め 赤唐辛子とにんにくを入れ、にんにくの色がついたら、
玉ねぎを入れ、きつね色になるまで炒める。

Heat olive oil and into red peppers and garlic after browning,
then bake onion until become brown.

c0095308_2272645.jpg

③いかを入れて、水気がなくなるまでいためる。

Put 1.squids into there and cook it until the liquid has
almost been absorbed.

c0095308_2293382.jpg

④水気がとんだら、白ワインを入れ水気がなくなるまで煮詰める。

Then add into wine does it until the same as 3.

⑤魚のブイヨンを加えて50分煮込む。
*魚のブイヨンの代わりに、水2カップに対しこのフュメ・ド・ポワソンを小さじ1ほど入れました。

  Put fish bouillon into 4., and then boil 50minutes.
*I used this flavoring instead of fish bouillon about 1 teaspoon and
2cups of water.
c0095308_2210144.jpg



⑥グリンピース、生の場合は、30分、冷凍や 缶詰の場合は10分煮込む。
  Fresh green peas boil 30minutes, in case of which frozen or
  a can do 10minutes.

c0095308_22154977.jpg

⑦塩とこしょうで、味を整えて出来上がり。
 Finish a taste salt and pepper.

料理バイブル    My cooking bible
[PR]
by mtm-am | 2007-02-11 22:37 | dishes | Comments(4)

昭和の香り     Showa period flavor

c0095308_21201457.jpg

この夢のような光景は、
今 若い人たちに人気の 下北沢の一角にあります!

The town of Shimo-Kitazawa where is a great favorite now
with youths want to live in, has a scene of the good old days!

c0095308_2121723.jpg

そのまま近づいた真ん中のお店、
夜にならないと開かないスタンド・バーのようです。
ちょっと、新しい雰囲気の空気感がありますね。

I was approaching an above shop in the photo,
and there was not opened yet a stand bar.
I felt there had an air of a bit new.

c0095308_21224448.jpg

右を見るとこんな感じのお店が並んでいます。
ついこの間まで、どこの町も同じようなお店が並んでいたのに、どんどん、
開発が進んで、最近はキラキラしたお店が増えています。

Looked right like these shops ranged.
Wherever we could have seen such them until recently
in the neighborhood local town.
But the scene was going to change to a bright or a twinkle thing
by land development.

c0095308_21231582.jpg

左を見るとこんな通路になっていて、(あ~・・・私が^^)生まれ育った頃に
タイムスリップしてしまいそう。

Looked a left passage seemed to invite me
in the time of my childhood.

c0095308_21244142.jpg

ここは、夜に屋台のおでんやさんが立つみたいです・・・ごらんの通り、まだ閉店です。

Here seemed “ODEN boiling food stand” at night…
it’s still closed as you see.


下北沢の駅近くの商店街は、昭和時代(1926~1989.1/7)の舞台か映画の
セットのようでした・・・
と言う事は、ただの観客目線でした、ごめんなさい。
きっと、お店の方には、眺めているだけで買わない客は、うるさいだけだったと思います。

This shopping center was as if set of stage or screen that
Showa period (1926~1989.1/7), was near by Sta. Shimo-Kitazawa.
I’d like to apologize that my eyes were only one of audience.
I’m sure the shop’s owner might feel these gentry won’t buy anything were annoying.

c0095308_21252275.jpg

ライトもすてき。

The lights were chic too.
[PR]
by mtm-am | 2007-02-04 21:49 | wander | Comments(6)