<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

わたしのワインリスト13     my winelist 13

c0095308_171201.jpg


日付;5月26日(土)

名称; コート・ドゥ・ローヌ・ヴィラージュ 1997

生産地; フランス、コート・デュ・ローヌ

生産者;ドメイン・ア・マズール&フィルズ

品種; たぶんシラー、グルナッシュ、カリニャン…

明るいうちにこんなに飲んでしまって・・・それには、ワケが・・・
ワイン・リスト06で“コート・ドゥ・ローヌ”を飲んだときに、私は、シラーの入っているもののほうが
好きだと書きました。
今回、同じドメインのコート・ドゥ・ローヌ・ヴィラージュを飲みました。

☆ミニ解説
規模の大小、質の良し悪しを問わず、ボルドーではぶどう園のことは、シャトーといい、
ブルゴーニュでは、ドメイン(domaine_領地)という。

この、なで肩はブルゴーニュです。いかり肩はボルドーですね。^^
しかし、その中間に位置する場所にも多くのぶどう園があり、世界中に星の数ほどの
ワインがあるので、すべてに、当てはまるわけではないですけれど・・・

なぜ、シラーが入っているのか、わかったかというとず~んと奥深い濃くと滑らかさがあるので、わかります。
色も暗いです。
ネットで調べてもこのドメインはマイナーらしく見つけられませんでしたので、
他の混合している品種がわかりませんでした。

それで、いつもの亭主と・・・

ちびちび飲んでは、この、ちょっと上ずった香りは、グルナッシュじゃないの~?
などと、言い合った末の予測です。
“他にサンソーとムーヴェドールの香りも・・・”などという意見は却下しました。
あまりに、あてずっぽ過ぎなので^^・・・

*お分かりになった方は、教えてください。

Date; MAY 26(SAT)

Name; CÔTES-DU-RHÔNE VILLAGE 1997

Products; France, APPELATION CÔTES-DU-RHÔNE CONTRÔLÉE

Winemaker; DOMAIN A. MAZURD&FILS

Variety; may be Syrah, Grenache and Carignan…

¥3.170

I wrote "my wine list 06", when I like CÔTES-DU-RHÔNE more of it contained Syrah.
So this time I had it the same domain'.
But it was not searched about other varieties on the Internet or wine books.
My husband and me said with tasting "some Syrah, some Grenache and some Carignan",
As if we were sommeliers. ^^
[PR]
by mtm-am | 2007-05-30 17:16 | French wine | Comments(4)

蛇イチゴ     Indian strawberry

c0095308_1253345.jpg


“きゃー、蛇イチゴだ~!”
などと言って 子供のころは、あまり観察もしないで
逃げ回っていました・・・

Screamed with “Indian strawberry this is!”
Indian Strawberry is said Hebi-Ichigo in Japanese,
Hebi means Snake and Ichigo means Strawberry.

So I had run away as soon as found it in childhood,
because I had believed Snake would come to eat it.


今、なんてかわいい! などと思って 道端で写真に収めています。

Now I’ve taken a shot with thinking “How lovely berry is!”

図鑑で調べてみると、無毒ではあるが、汁も甘味もない そうです。
日当たりの良いところに生えるそうですが、日陰には全体が大きい
ヤブヘビイチゴが生えるそうです。

I’ve checked it out with a dictionary, which has not juice, not sweetness and not poison.

子供の頃、そういえば、なんでもこわかったなぁ・・・
ひとさらいが来るから、暗くなるまで遊んでいられなかったし、そして特に怖い話。
こわごわ、テレビを見ていましたけど、どういうわけか、
夏の夜は、どのチャンネルを回しても怪談シリーズがありましたね~!


Now I remember, I was afraid of everything in those days,
I had thought that I was kidnapped playing outside until Night and especialy ghost story.
I would have watched TV fearfully,
somehow,each channel televised ghost story series in the summer night!

[PR]
by mtm-am | 2007-05-25 13:36 | other | Comments(6)

わたしのワインリスト12     my winelist 12


c0095308_23121651.jpg

日付;5月19日(土)
名称;   ブレッチャローロ’03
生産地; イタリア、 マルケ州
生産者;ヴェレノージ エルコレ
品種; サンジョヴェーゼ、モンテプルチアーノ

今日は夫の誕生日でした。
いつもながら、我が家の記念日は、申告制です^^

主人はきょう、ワインを買って来ました!

(母の日には、わたしは、自分でナラ・カミーチェのブラウスを買って、
“買ったよ!”と言いました^^)

栓を抜いて味見をして値段を当てるのが、私の役目。

裏のラベルにも書いてある通り!
カシスやラズベリーの甘酸っぱいジャムのような香り!!
¥2.800!!いや¥3.300!

レシートを見てびっくり~~!
¥1.785(安~^^)
価格は¥1.500~¥1.890まで、お店によって違いがあるようです。

しかし、サイトでもその評価はピカ一!おいしかった!!


Date; MAY 19(SAT)
Name; ROSSO PICCENO SUPERIORE D.O.C IL BRECCIAROLO
Products; Italia, state of Marche
Winemaker; VELENOSI
Variety; Montepulciano and Sangiovese

Today is my husband’s birthday!
Who bought the wine?…is husband.
We have made a present of anniversary or birthday
to each own!
(Even "Mother's Day" I bought a shirt blouse for me!)^^

That wine was 1.785 yen, very cheap!^^
But, what a marvelous wine!!

Besides, the dish is cooked by him!

料理も夫  a Dish by husband
[PR]
by mtm-am | 2007-05-19 23:26 | Italian wine | Comments(6)

筍     bamboo shoots

c0095308_2252247.jpg


実家の弟から、筍が届きましました。

The bamboo shoots have arrived from my brother has lived in my country home today!

ちょっと、グロテスクなモグラちゃんみたいだけど^^
皮を剥ぎ取ると、なんとかわいい新鮮な筍!

They seem "moles" like a bit grotesque though, after stripped their rinds,
how adorable and fresh bamboo babies came out! ^^


育った竹は、ざるや、アジアンテイストの小物でおなじみですね。

Have you known well grown up bamboo as a basket or goods of Asian taste, haven’t you?

すぐに茹でて、晩御飯のおかずにしようっと!

I shall boil at once for having at this dinner!

今日は、主人の料理で。

My husband cooked today.
c0095308_22532918.jpg

筍は_なすときゅうりとトマトと焼いてから、マリネに!

Those bamboo shoots were made marinade with eggplants,
cucumbers and tomato after roasted.


c0095308_2254167.jpg

それと グリンピースとイカの煮込み
以前レシピを乗せましたが今回は主人の作 イカの皮はとっていません。^^
I put its recipe on my previous blog, this time squids were cooked by husband without
skinning them.

[PR]
by mtm-am | 2007-05-12 23:14 | dishes | Comments(6)

連休に乾杯!     Cheers!!

c0095308_140839.jpg


この乾杯は“閉め”ですけどね^^
Really these beers were made a toast in that finish day. ^^

高校生のとき、美術クラブでした!
日本人の画家に、パリや、フランスの
香りを感じて、とても好きだったのが佐伯祐三。
自画像も、翳りのある物静かな感じが、たまらなかった・・・

I was in a painting club, when I had been a high school student.
I loved so much an artist named SAEKI Yuzo in those days, because
I felt an air of Paris or France then though he was Japanese.


c0095308_1414323.jpg

今回、翳りがなく、お話好きの主人と
神奈川近代美術館の葉山館に行ってきました。
So, I went to see “L’esprit de Paris, SAEKI Yuzo et SANO Shigejiro” at The Museum of
Modern Art, Hayama with my husband.

c0095308_1422421.jpg

c0095308_1431878.jpg

美術館を裏口から、出ると、すぐ海に出ます。
まだ、誰もいない海です。
We got to sea near the back door of the Museum.
We couldn’t see anybody yet there.

c0095308_1444359.jpg


貸しボートがある、塀の向こうが 葉山御用邸。
There is the Imperial villa beyond the fence at the back of the rental boat.
c0095308_14412772.jpg


ランチは豆腐料理。
本店は鎌倉にあるそうですが、私たちは、逗子店で。
We had tofu-courses lunches at a famous tofu shop.
c0095308_146434.jpg


長生きはしよう! Let’s live a long life!
[PR]
by mtm-am | 2007-05-07 14:21 | other | Comments(6)

わたしのワインリスト 11     my winelist 11


c0095308_23372885.jpg

日付;5月1日(火)
名称;カオール インペルナル 1990
生産地;フランス西南部 カオール地区

品種;マルベック 100% 
   
この“カオール”は、値段も手ごろで、飲んではずれることも
少ないワインです。その分、すご~く感激するということもないので、
忘れがちですが、今回1990年ということで・・・インパクト大!
もう、17年も前に収穫されたなんて思えない力強さがありました。
参照 Refer

1990年のあなた・・・何をしていらっしゃいましたか?
わたし、やっぱり編み物していましたね・・・
自分の物だけでは、物足りなく思い始めていた頃・・・でした^^

Date; May 1st(Tue)
Name; CAHORS Impernal 1990
Products; the southwest France, CAHORS
Variety; Malbec 100%
¥2.300
¥2.076

This “CAHORS” is reasonable and a good though, sometimes
I’ve forgot its particular feature, but I have a great impact at 1990!
And the taste is a quite strong so that I didn’t think
it was harvested 17years ago!

What have you been doing then?
I had always knitted then after all, however
I’ve thought that my work for myself was not satisfactory to me…^^
[PR]
by mtm-am | 2007-05-01 23:43 | French wine | Comments(4)