<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

グラフトン通り     Grafton St.


4月9日のグレンダーロッホのツアーで若い日本女性から声をかけられました。

聞くと、1月にワーキングホリデイで日本から来て、語学学校が終了して仕事が始まるまで、
いろいろ旅などする事にしたという・・・

ツアーから、ダブリンに戻ったのが午後5時過ぎくらいで 外はじゅうぶん明るい。
 

お互い、なんとなく 離れがたく・・・・さりとて用事もなく、お互い 歩くのだけは平気ということで、
そうだ、水を安く売っているお店、教えて・・・・などといいながら、グラフトン通りをひたすら歩く。
*グラフトン通り *Grafton St.
c0095308_21385841.jpg


すると、大勢の通行人を止めているパフォーマー *Performers
c0095308_21392478.jpg


ギターを弾きながらロックンロールを歌っているけど、これが、かっこいい!
写真では、地味だけど、歌がめっちゃ、上手で通行人の輪が出来ていて、
女の子たちが、いっしょに踊ったり、体でリズムをとったりしています!
c0095308_2139524.jpg


そんなことしているうちに、安く水を売っているお店は閉店になってしまい、
また、別のところへ行くことに・・・。

日は長いので、気持ちもなぜか、おおらかに~^^

若い人たちがそぞろ歩いているグラフトン通りの来た道を戻るときは、ああ~わたしも、学生気分!!
*Grafton St.
c0095308_2140276.jpg



そして、デイム通りへ *Dame St.
c0095308_2141556.jpg

テンプルバー地区に続いている道♪、一人では入れないパブも二人だったら入れそうなので、
お誘いしたら、ビールが苦手なんだそうだ^^ 残念!!

水を買う前に、中国人の経営する、日本料理の店で食事をしました。
おいしいけど、何か違うね~~などと言いながら食べました♪

広いフロアは、結構、地元のおじさんや、若いカップル、仕事帰りの人でごった返ししていましたが、
中国人らしいお姉さんが ニホンゴ ダイジョブヨ と言ってくれたので馴染んでしまいました。
赤ちゃんを連れたご夫婦には、すぐベビーチェアを出してくれるところなど、サービスはきめ細やかです!


親子ほど、年の離れた二人でしたが そこで、お互い名前を名乗り、別れました。

“お体に、気をつけてね”
“はい、でも、また、お会いしそうですね”
“見つけたら、名前呼んでね!” などといいながら。

*ウィンドーショッピング *window-shopping
c0095308_21443688.jpg

[PR]
by mtm-am | 2010-04-29 21:53 | Dublin | Comments(4)

ダブリン、翌朝     Dublin, the next day


ダブリンに着いた翌朝、リフィー川にかかるハーフペニー橋を渡ってみました。
I went out for a walk the next morning, Dublin.
I crossed the Half Penny Bridge on the River Liffey.

c0095308_1313969.jpg



近くにテンプル・バー地区というパブだらけの街があって、テンプル・バーというパブに
好奇心をそそられて 夕方、様子を探りに行きましたけど、一人じゃ、入りにくかった・・・
中に入りきれない男性客がその周りに生い茂っていたからです・・・^^
I found the pub named Temple Bar at Temple Bar area.
(I was curious about going into inside but I gave up doing because a lot of men hung around there that evening!)

c0095308_13133627.jpg


それは、さておいて、時計を見ながら中央バス・ステーションへと急ぎました。
Anyway, I hurried to Busáras to catch the buss tour for Glendalough.

一日目は10:00発のグレンダーロッホ行き バスツアーに乗り込むことにしました。
ダブリンより南にあって、ちょっとした歴史に触れ合えそうな気がして・・・

バスからダブリン湾の眺め・・・ああ~モタモタしているうちに風景が変わってしまった。
The Dublin Bay from buss window.
c0095308_1314910.jpg



1時間くらいでパワーズコートに到着。
Our buss got at Powers Court about an hour.
c0095308_1315797.jpg

ガイドブックとは逆の位置、日本庭園から見たパワーズコート。
I looked at Powers Court from Japanese Garden.

日本庭園、ちょっと違うなー^^
The Japanese Garden, I think it’s not different something a little bit.
c0095308_13152884.jpg


出口の表示・・・駅でも博物館のキャプションにも英語のほかにゲール語表示があります。
There are two words written in English and Irish Gaelic.
c0095308_13155875.jpg


次の目的地まで移動するバスからの眺め・・・・のどかです。
I enjoyed buss tour to the next point…a view from the buss is peaceful.
c0095308_1325614.jpg

グレンダーロッホ到着
Finally we got at Glendalough!

c0095308_13163486.jpg

6世紀ごろの教会と、 ラウンドタワー:外敵が来襲したときに人々はここに避難したそうだ・・・
The old church and Round Tower seemed to have constructed 6 Century.

c0095308_13171451.jpg

ハイクロスという、ケルト独特のお墓。
アラン・セーターのような模様があります。
このハイクロスというお墓に魅せられて、このあと、方々で、アイルランドのお墓参りをしました・・・
This grave is called “high-cross” was engraved like patterns of Aran sweater!

帰りのバスの窓から・・・
From the buss window...on the way to get back Dublin!
c0095308_13174823.jpg

c0095308_1334690.jpg

[PR]
by mtm-am | 2010-04-21 13:34 | wander | Comments(2)

ダブリンへ     To Dublin


成田13:30出発→アムステルダム・スキポール空港17:40着
とはいえ、飛行12時間。

スキポール空港でエア・リンガス機にトランジット。
しかし3時間も時間をもてあましました・・・

c0095308_12153180.jpg

空港内で途中、美術館を見つけて、ぶらぶら鑑賞。
無料だけれど、撮影禁止。
あまり知らないオランダの画家の絵が展示されていました。


c0095308_12155621.jpg

時計は8時だけれど 朝じゃなくて夜。
この明るさ!


c0095308_1216217.jpg

飛行機に乗り込んで窓から。
飛行機雲が四方八方に向かっています。
イタリア、フランス、アフリカでも、北欧でもいけるぞ!
スキポール空港は広いけれど、トランジットは初心者向きだそうです。

夜8時45分スキポール空港から→ ダブリン空港夜9時30分
(その間時差1時間あるので実際は1時間30分の飛行時間)


ホテルまでタクシーで向かって10時過ぎには部屋に到着!
寒いかと思って、鬼瓦ゴンゾウファッション…
c0095308_12171223.jpg


15時間半の道のり・・・日本はもう翌朝の5時だ・・・
[PR]
by mtm-am | 2010-04-17 12:18 | other | Comments(0)