<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ボージョレィヴィラージュ2014 Beaujolais Village 2014

ボージョレィ ヴィラージュ2014!
c0095308_23475837.jpg


解禁日 わたしは、出かける用事があったので、

夫の買い忘れたものをフォロー

“生クリームと、ビール” 

ワイン飲むのに、なんでやねん!と、思うでしょ!

ヌーボーは、やさしいから、ビールで〆ないと^^

今年は ワインよりも そのお供が良かった^^

フェイスブックで見つけたこれ!
c0095308_23525816.jpg

パンの詰め物

見えなかったら、ごめんなさい;;

それとNHKでソムリエの田崎さんがボージョレィに合う料理のレシピを教えてくれたらしい。
カツオのカルパチョ♪( by my husband)
c0095308_23531840.jpg


さすが 田崎さん、間違いなく、おいしかったです!

カツオは冷凍じゃないものを!
[PR]
by mtm-am | 2014-11-23 23:54 | dishes | Comments(0)

雨の日     A rainy day

A面のライフログに辻邦生氏の小説“春の戴冠”全4巻を載せています。

すでに読んだ方はいらっしゃると思いますが、主人公は ボッティエッチェリの親友の語りで
時代背景はフィレンツェのルネッサンス期という設定です!

 確かに小説に過ぎないのだけれど、丹念に調べた時代背景やら、実際に作者が見た絵を基にしているので、読んでいると、自分もその時代を過ごしたかのような気持ちになれるのでした・・・^^

 だいぶ前、朝から雨ふりの朝、何をしようかな、なんて思ったある日、
上野の都美術館にウフィツィ展を見に行きました・・・
c0095308_2291291.jpg


 その小説を読んでいたというだけで、展覧会は 旧知の知り合いや友達に会ったような気分になれたのでした。 ・・・変ですよね^^

フィリッポ・リッピ親方の絵とか、
絵描き仲間のバルトロメオや、
ギルランダイオはボッッティエッチェリが一目おいてた画家だったかな、ライバルだったかな・・・

それと、小説では苦しみや喜びを分かち合ったパトローネのロレンツォ・メディチ・・・

もう、楽しかった~~!!(だって、知り合いなんだもの^^)

 後半、知らない名前もたくさん、出てきたときは、集中力は切れていましたが。;;

  絵だけ見にいっていたら、ルネッサンスとは何かに気づくことは難しかったかもしれないけれど、
小説では、そのところも・・・気づかせてくれる時代を書ききってくれているのでした・・・

c0095308_229489.jpg

 
[PR]
by mtm-am | 2014-11-03 22:14 | wander | Comments(0)