タグ:日本 ( 8 ) タグの人気記事

ドラマが始まる予感・・・

今年は 早くから つぼみが膨らんでいたような・・・。

そのあと、なかなか 暖かくならず・・・

なんと、いつもの年より、遅い感じです。

4月5日の時点で まだ つぼみが たくさんありました。
c0095308_08191376.jpg
こんな写真から 春の“ドラマ”が始まります~!^^

偶然、こんな二人を見つけたもので~~
c0095308_08195503.jpg

2017年の花見のタイトルは “ドラマ”!

エンディングは きっと、こんな風景かも・・・^^
c0095308_08203062.jpg


[PR]
by mtm-am | 2017-04-06 08:21 | wander | Comments(0)

お正月過ぎたら・・・・ New Year's days have passed...


こんなものが、格安の価格になっていました・・・
“ユリ根” 鉢植えのために買ったのではなくて・・・。

Then, various vegetables became price down a bit, I think.
I got a packed lily's bulbs.
But I did not for planting it....^^

c0095308_21242413.jpg
菊の花 とか、ユリの球根を食べる民族って、
気に入っていて、そこで、わたし日本人です~!
なんて 奥ゆかしく 言ってみたい・・・。^^

今日(土曜日)は、鍋・・・の日、
だけど、その前に、ユリ根のグラタンでビール、ビール!^^v

Japanese eat a lily's bulbs, as favorite food!^^
Crysanthemam's petals, too!!

We cooked it gratin, and had together beer, yummy!
c0095308_21251893.jpg


[PR]
by mtm-am | 2016-01-24 21:27 | dishes | Comments(0)

出くわす     came across

最近、カメラを持たなくなりました・・・

出かけるときに、よっぽど、何か 撮るぞ~!
という意欲があるときは 別にして・・・

帰りは 食糧などの買い物をして重くなるのを知っていながら
重たいカメラなど持ちたくないし・・・

それに、

カメラを向けるほど、大げさなものを撮っていない・・・・^^

(これが一番の理由です~!)

というわけで、書き忘れましたが携帯で、
呼び止められたモノたちを、ピックアップしました。^^

よそのマンションの前にある変電ボックス
“なぜ、ピンクを塗ったんですか~?(謎)”
c0095308_20295735.jpg


(実家の)コンクリート地面^^
なぜ、こんなに割れた~?
c0095308_20331588.jpg



何度見ても、おもしろく見えるんです~~^^v
[PR]
by mtm-am | 2015-12-16 20:35 | other | Comments(2)

わたしのワインリスト73     my wine list 73

c0095308_1638132.jpg


 日付;2015年 10月4日(日)
名称; Okushiri Zweigeltrebe 2013
生産地;北海道奥尻郡 (日本)
生産者;奥尻ワイナリー
品種; ツヴァイゲルトレーベ 100%

Date; 5th, Oct, 2015 (Sun)
Name; Okushiri Zweigeltrebe 2013
Products; Okushiri Country (Hokkaido Japan)
Wine Maker; Okushiri winery
Variety; 100% Zweigeltrebe
Price;¥2,274


 何度も同じことを言っている・・・涼しくなって良かった~~
もちろん、ワインも、おいしい...

飲んだ後に甘みが残るものは、苦手だけれども・・・。

 ところで、今日のワインは・・・

夫が味見をして一言、“あぁ?~しょっぱくて酸っぱい!”
何かふざけていると思って、“じゃ、うめぼしじゃん?^^”
と、続いて飲んでみる・・・あぁ~~!ほんとだ!

 しかし、いやな味はしない。
山ブドウ系のワインで、こういうの飲んだことある…
これは、そもそもヨーロッパ品種 オーストリア産品種らしい。
厳しい土地で育った感がよろし。
ふくよかさとか、香りの余韻とか、
それは ないけれど マル○ 。
[PR]
by mtm-am | 2015-10-05 16:45 | Japanese wine | Comments(0)

無題...     untitled...

18きっぷの続き^^
5枚つづりなので、残り4枚。

温かいけれど雨の予報 が、みごとに、外れ、良い天気になった日。
 夫と北鎌倉から鎌倉散策。天気予報で計画変えた人がいたのだろうか、
どこ行っても、のんびり。
しかし 円覚寺から建長寺はとぼとぼ歩道を歩きましたが、長い人の列が続いています・・・
(混雑する時期はちょっと、うっとうしいかも・・・)

 建長寺ではハラハラと散る桜をスマホの動画で。^^これは写真↓

c0095308_10194563.jpg
 つるや さんの鰻を食べて満足して、腹ごなしに由比ヶ浜ぶらぶら。
駅前で干物を買って帰ってきました。^^
c0095308_10304021.jpg

 さて、その二日後、これで終了 青春18きっぷ2枚!で 水戸へ。

天気が悪くなる予報と入学時期で ぜ~ったい、美術館は混まない・・・
という予想どおり、水戸芸術館現代美術ギャラリーは ガラガラ。
それも、そのはず、朝から雪交じりの雨の日でした・・・>_<;
水戸も、東京も日中の気温3℃の日だったとか・・・
c0095308_10334331.jpg
そんななかで “山口晃展”は魅力的、不思議な空間を楽しむことが出来ました^^
 絵は 自分には理解できないものが含まれている方が・・・
いいな・・・(個人的感想^^)などと しみじみ・・・

帰り道、 それにしても、だれも外を歩いていない・・・^^
c0095308_10344876.jpg

 駅ビルの4Fに地ビール飲めるお店があって、
これまた "ご満悦" 気分。^^
アンバーエール
c0095308_10353251.jpg
常陸野ラガー
c0095308_10361074.jpg

終了。




[PR]
by mtm-am | 2015-04-11 10:48 | wander | Comments(4)

わたしのワインリスト58     my wine list 58

c0095308_15105469.jpg


日付;2012年 8月15日(水)
名称;セレクトルージュ
生産地; 日本(山形県)
生産者(メーカー名);天童ワイン
品種; カベルネソーヴィニョン 100%

Date; 2012, Aug 15th (Wed)
Name; select rouge
Products; Japan (Yamagata Prefecture Tendo city)
Winemaker; TENDO WINERY
Variety; Cabernet Sauvignon 100%
Price; about¥1,780


家に帰ってから、おみやげに買ってもらったワインを飲みました~^^
I had this wine came back home immediately!
I got it from my brother as souvenir.


弟に どれがいいか聞かれたので 自分で選びました^^
天童ワインは他にもいろいろありますが まず、なじみのある品種を!
サイトにはこの セレクトルージュ というのが出ていませんが
ラベルの感じは ほぼ、山形ルージュ と同じです。

わー!おいしい! というのか、素直にカベルネソーヴィニョンのかおりと味わい・・・!
輸入モノと比べると 雑物が少ない というのがわかります♪

弟の奥さんが作った手作りパンも一緒にいただきました♪

どちらも、やさしい味わいで・・・・しあわせな時間でした~!

This wine has a rich Cabernet Sauvignon flavor and a simple taste of it!
[PR]
by mtm-am | 2012-08-16 15:17 | Japanese wine | Comments(0)

わたしのワインリスト 33     my winelist 33

何にでも、めずらしい、おもしろいものは、あるものですね!
って、酒かい?と言われてしまうと、それまでなのですけれど。^^
そうおっしゃらずに見てみて!!栓がコルクではなく王冠なんです。

I think whatever has a rare thing and an interesting that.
As you see this wine’s cap is not a cork but a crown cap.


c0095308_10404945.jpg

日付; 1月 16日(金)
名称;サン・スフル 2008
生産地;山形県、日本,
生産者;タケダワイナリー
品種;山形県産デラウェア 100%

Date; January 16, (Fri)
Name; Sans Soufre 2008
Products; Yamagata-Prefecture
Winemaker; TAKEDA WINERY
Variety; Delaware (products at Yamagata in Japan) 100%
Price; ¥1,820


開けてみます、シュポッ!
確かに発泡とラベルに書いてありましたが、この勢いにしばし、呆然・・・^^;

Now I opened it!
I was stunned at force of froth flooding!
It’s surely written on ravel “Sparkling” though.

c0095308_10412912.jpg


あわててグラスに注ぐも、次々とアワが溢れてきます~
何度もグラスを口に運びながら忙しいね~~などと、嬉しがりました^^

I hastily drank it again and again.
I felt I was happy then!


デラウェアという食用の品種なので、甘味がありますが、おいしい~っ!!
無添加だし、お薦め!

Its variety is Delaware that everyone almost eats, was sweet and very good taste!
And I recommend it by the reason of additive-free too.

c0095308_1042112.jpg


だけど、もう、完売したそうで、2009年の10月末まで待たなければなりませぬ。

But it seemed already sold out,
so we must wait it till the end of Oct. 2009!

[PR]
by mtm-am | 2009-01-19 10:48 | Japanese wine | Comments(0)

わたしのワインリスト 25     my wine list 25

c0095308_15312168.jpg


日付;8月22日(金)
名称;グレイス甲州 
生産地;日本 勝沼町(山梨県)
生産者;中央葡萄酒株式会社
品種; 甲州種 

リストに入れる予定はなかったけれど、TVを見ていたら、ワイン評論家のロバート・パーカー氏
フランス料理のシェフ、ロブション氏が日本のワイン“甲州”を褒めていました。
私が飲んだものは、彼らが取り上げていたものより、下のランクだと思いますが。^^
日本のワインも海外から醸造の指導者を招いたりして、日々向上を遂げ
ずいぶん味も洗練されたように思います。

Robert M.Parker,Jr and Joël Robuchon was talking about Japanese wine on the TV.
They said the best of which is Koshu.
Japanese wine has progressed now in quality and taste.

Date; 22, August (Fri)
Name; 2007 GRACE KOSHU
Products; Katsunuma, JAPAN
Winemaker; Chuo Budoshu
Variety; Koshu
¥1,890 


そのとき、女性のニュース・キャスターが ワインで、一番好きなものは、ブルゴーニュだと言った・・・

確かに・・・! それでだけではないけれど、究極の味なのかな・・・と思ったら、
とにかくピノ・ノワール種が飲みたくなりました・・・ので、コレ!
香りは、素晴らしい!味は、飲み始めと終わりのほうでは、ずいぶん違うものに感じました。
まだ、熟成されてない酸味がありますが、充分楽しめました。

c0095308_15323017.jpg


日付;8月30日(土)
名称;2004ブルゴーニュ
生産地;ボーヌ地方、フランス
生産者;フランソワ・パレント
品種;ピノ・ノワール種


Date; 30, August (Sat)
Name; 2004 BOURGOGNE
Products; Appelation BOURGOGNE Contrôlée
Winemaker; François PARENT
Variety; Pinot Noir
¥3,150 


Then, an anchor woman sitting with them answered to have liked a wine of bourgogne!
I’d very much like to drink it, too!
I think that Pinot Noir might be the ultimate taste of wine!
That’s why I selected this!
It hasn’t been aged enough yet though I enjoyed that’s aroma and acidity!

[PR]
by mtm-am | 2008-09-01 15:36 | Japanese wine | Comments(0)