蛇イチゴ     Indian strawberry

c0095308_1253345.jpg


“きゃー、蛇イチゴだ~!”
などと言って 子供のころは、あまり観察もしないで
逃げ回っていました・・・

Screamed with “Indian strawberry this is!”
Indian Strawberry is said Hebi-Ichigo in Japanese,
Hebi means Snake and Ichigo means Strawberry.

So I had run away as soon as found it in childhood,
because I had believed Snake would come to eat it.


今、なんてかわいい! などと思って 道端で写真に収めています。

Now I’ve taken a shot with thinking “How lovely berry is!”

図鑑で調べてみると、無毒ではあるが、汁も甘味もない そうです。
日当たりの良いところに生えるそうですが、日陰には全体が大きい
ヤブヘビイチゴが生えるそうです。

I’ve checked it out with a dictionary, which has not juice, not sweetness and not poison.

子供の頃、そういえば、なんでもこわかったなぁ・・・
ひとさらいが来るから、暗くなるまで遊んでいられなかったし、そして特に怖い話。
こわごわ、テレビを見ていましたけど、どういうわけか、
夏の夜は、どのチャンネルを回しても怪談シリーズがありましたね~!


Now I remember, I was afraid of everything in those days,
I had thought that I was kidnapped playing outside until Night and especialy ghost story.
I would have watched TV fearfully,
somehow,each channel televised ghost story series in the summer night!

[PR]
by mtm-am | 2007-05-25 13:36 | other | Comments(6)
Commented by tablemei2 at 2007-05-26 23:54
アチャッ!コメントしたつもりが。。。どこへ行っちゃったのかな^^;
見かけは可愛いのに何故か恐い名前だよね^^
子供のころ川で泳いだ帰り道にあったのはなんていうイチゴだったのかなぁ。。。ふやけたそら豆といちごを頬張りながらの帰り道でした。
懐かしい〜♪帰ると飴湯があったしねっ^−^
アレ!!怪談話から遠のいちゃった^^;
Commented by wakako at 2007-05-27 09:52 x
子供の頃は東京にも原っぱがそこら中にあって、ヘビイチゴも
よく見かけましたけど、、、最後に見たのはいつだったのか
思い出せないくらい昔・・・
もっと可愛い名前に改名させてあげたいですね〜
夏の怪談話はいまでも ダメです。
だって本当に幽霊みたいなもの、見たことあるんです.....
Commented by mtm-am at 2007-05-27 21:12
>tablemei2さん、なぜ、消えたのかしら、ら、ら?^^
思わず、なつかしさを覚えるものって、ありますよね♪
こんなに可愛いものを、なぜ、あんなに逃げたりしたのか・・・
実際、蛇が出てきたときは、逃げるのも、忘れて、
見入っちゃったりしてたのに><!!
夏の“ザ・ガードマン”は怖かったねー・・・あっ、通じないかな^^;
Commented by mtm-am at 2007-05-27 21:20
>wakakoさん、そう、珍しいですよねー^^ 最近~。
可愛い花の名前に変えたい花・・・結構ありますよー!!
(今は、言えない^^)
怪談話、怖いですよね~~!!でも、恐々見るのも、結構好き^^
海外のホラーとは、一味違うような気がするのよ・・・
いまは、その時期、好んで、見ます!
(夜中、目を覚ましたくない、けど^^)
Commented at 2007-05-28 07:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mtm-am at 2007-05-28 10:13
>カギコメさん、おはよう~♪^^
古いほう^^・・・宇津井 建とか、川津 祐介とか、
神山 繁とかの・・・
眠いやら、怖いやら、、、どういうシリーズ名かまでは・・・
覚えて無かったです;;  すみません~
<< わたしのワインリスト13   ... わたしのワインリスト12   ... >>