人気ブログランキング |

カテゴリ:wander( 121 )

地域地図     a local map

ぶらぶらしていたら、なんだか、きれいだったので。
写真を撮ったら、通りがかった人に
不審がられてしまいました・・・
c0095308_09140657.jpg
最近のデジタルっぽいのに比べて、手作り感があります。
中味も うーん、微妙に古い・・・
日本によくある一般的な地図で
通り名などなく、どちらかと言えば
個人情報・・・・

出しているのは、商売上の理由からなのでしょう。

まじめに 見てみると・・・ちょっと、
わかりづらい・・・
東西南北は関係なさそうです・・・。
このような地図、まだ、他にもあるかしら・・・?

     

by mtm-am | 2019-09-18 09:16 | wander | Comments(0)

暗さは心に残るか・・・

27年前、1月7日・・・・は前にも書きましたね。

パリのメトロ、シテ島のシテ駅に降りました。

メモによると、地上に出るのに4階分位、階段を上った・・・とあります。
ホーム全体が暗い。
c0095308_21230676.jpg
ひたすら、階段を上った・・・
c0095308_21225812.jpg
27年後は、どうなったか・・・

そう思っていたはずなのに、証拠写真は撮れませんでした。
観光シーズンで人が多いのと、自分が向かう場所を確認するのに
必死で、
・・・撮影する余裕などなかったのでした・・・。

しかし、この暗さ・・・なぜか心に残ります・・・

↑は 昔の写真をスキャナーに取り込んだので、
これでも、ずいぶん明るく見えています・・・

現在は、エレベーターが設置されていて、
階段は上らなくても地上に出られたのと、 
ホームも地下も全体が明るくなっていました!

そればかりでなく季節的な理由もあるかもしれませんが・・・
地下通路で 物乞いをする人も 居なくなっていました・・・
*****

地上はめっちゃ、明るい。
c0095308_21232382.jpg
だけど、あの暗さを 思い出します。120.png



by mtm-am | 2019-08-08 21:28 | wander | Comments(0)

きっかけ


何事にも、始めようとするきっかけがあります。
あとで、考えると 取るに足らないちっぽけな理由で、
思い出すことさえ、難しかったりして・・・。

須賀敦子さんの、2007年に文庫化された、4巻。
ご自分で読むキッカケになった本などが紹介されています。
さらに それを読んで、わたしも読書のきっかけに。

以前には、
E.M フォースターの“天使も踏むを恐れるところ”(白水Uブックス)
と、アガサ・クリスティ“さあ、あなたの暮らしぶりを話して”(早川文庫)など
読むきっかけになりました。
E.M フォースターは ドはまりして、 その他も図書
館で借りて読みました。

最近、また・・・読みたいものを見つけました。

フローベルの“素朴な女”。
「半世紀もの間、オーバン夫人の女中フェリシテは、
ポン・レヴェックの奥さんたちにとって羨望のまとだった」
このポン・レヴェック、
先日の旅行で、モン・サンミッシェル ツアーに参加した時、
ちょっと立ち寄った 中世ノルマンディーの雰囲気が残る、小さな町なの
です。
わたしの持っている地図帳を見ても出ていない・・・ので、
町の案内図。赤い丸がポン・レヴェック
c0095308_12255505.jpg
下の青い国道のような線を左に進むとモン・サンミッシェルで、島には
車は入れません。

たぶん、この小説に この町の名前はもう、出て来なさそうだけど
読んでみようと思っているところ。
c0095308_12252618.jpg
静かです。
c0095308_12263864.jpg
町の教会ものぞいてみました。
c0095308_12254295.jpg
どこにでも ありそうな町ではあるけれど。





by mtm-am | 2019-07-17 12:33 | wander | Comments(0)

信号機

前回の思い出しと同時に一つ、二つ、
まだ、ありましたので、続いて書くことにしました。
(大したことじゃないのよ)106.png

横断歩道があって、信号がピコピコなって、
渡れそうな時と、そうじゃないときがありますが・・・

パリだけではなく、ヨーロッパ・・・で・・・
(そう何度も出かけているわけではないので
思い出しで)
c0095308_09042351.jpg
       (写真は 話とは関係なくイメージで)

日本人のわたしは、ピタッ!と止まります。だって、
歩行者信号が赤に変わりましたので。

すると、わたしより 後ろから来た人が
次々と、しかも、悠々と、渡っていきます。

ん???と、止まった私が、あわてて小走りで渡ります・・・
こっちのほうが、危ないっ!て・・・?

この、タイミングが合わず、次の信号まで待つことがしばしばありましたが、
次第に慣れて、ピコピコでも悠々、渡れるようになりました、って
日本では出来ません。
信号が変わるとすぐ、車が飛び出してきますから。

信号機のない白のシマシマがある横断歩道でも同じ。
歩行者を見つけると、車は止まってくれます。
バスに乗るときに、運転手さんの近くに乗ると、
この状況がよくわかります・・・
特に、若い 美しげな女性がいると、ますます、
良く止まる率が高い。(ひがみか?)128.png

信号機のない横断歩道、日本では車をやり過ごしてから渡ります。

ヨーロッパ圏でこれをやると、クラクション鳴らされます。
“どっちなんだよー” と、聞こえた。105.png


by mtm-am | 2019-07-06 09:07 | wander | Comments(0)

ひとり     only one

また、また 思い出話で申し訳ない・・・

何か話題を・・・と、思ったら 思い出したので・・・。

子どもの時から、一人が大好き~。

道に迷ったら 戻ればいいし、気に入ったら いつまでも
眺めたり、何事も自分ペースでいいから・・・

しかし、たった一つ、いつも、困ったな・・・!
と、思うことは、夕飯でレストランに入るとき。

ホテルの近くに海鮮料理レストランがあり、表の看板に、プチ・コースとある。

一人でコース料理は絶対無理なので、これに決まり。112.png

ジャン・レノ似のおじさんが入口にいて席を案内してくれるので、
“I'm only one, ok?”と聞いたら、オンリーワン、OK!と答えてくれた。

家族連れや、友達と一緒の女性や、地元の老夫婦・・・みたいな人たちが見えた。

若いボーイに、表の看板のプチ・コースをお願い!
と英語とジェスチャーで頼むと、
まず、白ワイン。そんな高くなさそうなエチケット(ラベル)だけど、
試飲して、OK。_ソーヴィニヨン・ブランだな。111.png

                          パンとスープ
白身魚と蟹か海老のダシが効いている こってりしたスープ。チーズを混ぜたりするとさらにコクが出ます。110.png
c0095308_19305936.jpg

ムール貝とフライドポテト

c0095308_19311131.jpg

小粒のムール貝だけれど、塩味がほどよく、旨い!

グラスのワインが無くなると、ちゃんと注いでくれる。そうです、嬉しいです。113.png


自分ではゆっくり、食したつもりだけど、もう、手持無沙汰~。

これで、十分満足!
デザートもある、と言われたけれど、No, thank you.
25ユーロくらいだったかな?チップ、置かなかったけど・・・
大丈夫だった、かな?106.png

どうも、チップ料がわからないので、すみません・・・。


by mtm-am | 2019-07-01 19:41 | wander | Comments(0)

ブカレストでトランジット

6月5日、朝、目覚ましよりも、早く目を覚まして、そのまま、スチャバ5:40の飛行機に乗り、
1時間ほどで、ブカレストは アンリ コアンダ空港に到着。

夜19:20ブカレスト発 シャルルドゴール空港21:30着 の飛行機に乗るまで、時間つぶし。

旧市街まで出かけて、
みんなでブラブラ。
c0095308_23135693.jpeg

教会を覗いたりして、ウロウロ。
c0095308_23180512.jpeg

11時半くらいに、
Caru'cu Bere という、古くからのレストランで、オリジナル ビールで、乾杯!
c0095308_23145012.jpeg

スープを飲んで、ソーセージなどをつまみ、
満腹に。

それにしても、居心地が良かったな〜。

そろそろ、席を立とうかな、という時に
楽譜を乗せる台が、運ばれてきたので何?何?
c0095308_23162289.jpeg

と、思っていたら バイオリン カルテットの演奏が始まり、また、席に戻って、カプチーノなどを頼んだのでした。
表も、老舗っぽい。
c0095308_23194635.jpeg


by mtm-am | 2019-06-06 23:07 | wander | Comments(0)

行ってきます。

チケットは、メールで、チェック インして、QRコードと顔認証で、10分くらいで出国手続き完了。もちろん、手荷物だけ。
ありゃ〜、簡単になったもんだねー。
c0095308_11052062.jpeg

と、まだ羽田。
荷物は、8kgになったけど、問題なく、スルー。
c0095308_11055923.jpeg

by mtm-am | 2019-05-31 11:24 | wander | Comments(0)

27年前・・・

 パリの世界遺産ノートルダム寺院で火災が発生したというニュースを
知ったのは昨日の朝でした・・・
 6月にパリに出かける予定があり、
ぜひ、また行ってみたいと思っていたので、
とても気になり、

SNSで火災のニュースを見て、
すごさがわかり、
言葉もなく、
“悲しいねマーク”を付けるだけでした・・・137.png

 そして、27年前、冬のパリ、リヨンなどを巡り歩いたことを思い出して
アルバムとその時のメモ帳など見てみました。

まだ、ユーロではなくフラン。
1991年調べで1F(フラン)=23円とあり、感覚的に25円くらいだったような
気がします。


友達のお母さん(たしか、今の私と同じくらいの年齢・・・)
c0095308_12382090.jpg

友達と・・・
c0095308_12382921.jpg
アルバムには“キリスト教がわからないと、理解できない”などというメモあり。
確かに。119.png
c0095308_12380627.jpg

c0095308_12375357.jpg
1週間くらいのツアーだったので、その時は ベルサイユに行かなかったことを
すごく 後悔していて、今度行くときは絶対!と、思っていたのに、
27年後の今、興味はあまりなくなりました・・・。
その代わりというのもなんですが、モンサンミッシェル に行ってみようと、バスツアーの予約をしました。

トラベル・ツアー会社各社でも モンサンミッシェル行きの広告を出しているので、きっと、混雑するでしょうね~
その話は、また、後で。

by mtm-am | 2019-04-17 12:57 | wander | Comments(0)

桜の季節、いよいよ終盤・・・

サクラが満開を迎えるか・・・、というときに
なんと、真冬の気温に逆戻り!

都内では、積雪こそ ありませんでしたが、
どこもかしこも、ニュースやSNSでは、桜の花の画像ではなく、
雪の降り積もった写真ばかり・・・150.png
桜に雪の積もった写真も見ましたョ~

というわけで、花見をするどころか、
うちで、縮こまって、鍋など食べて、
風邪の予防対策しました。151.png

春の温度になった今日、
長い事、桜を楽しめたので、感謝をしつつ、
終盤の桜を眺めました。
The cherry blossom season is comming down to the final stage...
I thanked for having enjoyed for us long while.
c0095308_12325080.jpg
c0095308_12322806.jpg

by mtm-am | 2019-04-13 12:38 | wander | Comments(0)

花見姿

 
c0095308_14535395.jpg
    
なんと 花見をしている後姿が美しい!
お声をかけるのも申し訳ないので
前に 回らせていただきます・・・
c0095308_14542576.jpg

おぉ~~、まことに失礼を 致しました・・・

by mtm-am | 2019-04-02 14:59 | wander | Comments(0)